ごあいさつ

山中動物病院 院長  山中 秀法

こんにちは、院長の山中です。
当院のホームページにお立ち寄りいただきありがとうございます。
日本において犬猫は、倉庫番やネズミ退治のために飼育され、物として認識された時代もありました。しかし、戦後の高度成長期を経て経済的に豊かになり生活スタイルが変化するにつれて犬猫への認識も変わりました。1999年に「動物の愛護及び管理に関する法律(動物愛護法)」が改正されると、犬猫は法的にもその命が保障され、家族の一員として人と共に生活するようになりました。それに加え、核家族化や少子化により安らぎを与えてくれる犬や猫に精神的なよりどころを求めるご家族が増えています。
そんな時代だからこそ、動物の診療を通してご家族の皆様の幸せに少しでも貢献することが獣医師に課せられた使命だと思っています。
当院では、動物やご家族にやさしい診療をめざし、地域で信頼される病院になれるようスタッフ一同頑張っています。診察のみならず、飼い方やしつけなどでお困りのことがあればお気軽にお立ち寄りください。

略歴

  • 経歴

    1985年山口大学農学部獣医学科 修士課程卒業
    1987年山中動物病院 開業

  • 所属

    公益社団法人 福岡県獣医師会
    一般社団法人 福岡市獣医師会
    一般社団法人 日本小動物獣医師会